インフルエンザは風邪とは異なるもの

インフルエンザは風邪とは異なるもの知られています。
その症状は、1日から5日程度の潜伏期間を経過して、急激な高熱となって、それ症状が3日から7日続きます。
種類によって、筋肉や関節の痛み、腹痛や下痢など症状が微妙に違います。しかし、肺炎をおこしたり、更に脳炎や心不全を起こす事もあるので、恐ろしくもある感染症です。
アトピーだと大変に耐え難い症状が出ます。季節を問わず一年中我慢しがたいかゆみとの格闘になります。
汗をかく夏場は痒みが増し、空気の乾燥する冬場も痒みが増します。
その上、食べ物にもアレルギーがあることも多く、誤って摂取してしまうと、痒みの症状だけで済まずに腫れたり、呼吸が困難になってしまうこともあります。屁の臭いに悩んでいる方は乳酸菌が有効です。
屁の臭いの元は腸内にある悪玉菌によるものだとされています。というわけで、腸内にある善玉菌を増やし、悪玉菌が増えるの、を防止する効果があるといわれている乳酸菌を摂ることで屁の臭いを抑えることができます。
今、便秘に効く食べ物を毎日食べています。何かと言うと、それはバナナプラスヨーグルトです。
来る日も朝食べています。食事するうちに、便秘が解消してきました。
あのようにも頑固で、ひどかった便秘が消失できてお薬を飲む必要がなくなりました。
今ではポッコリしていた腹部も、ひっこんできていて喜ばしいです。わたしの母は重度のアトピー患者です。
遺伝したみたいで、私もアトピー症状が出始めました。皮膚がボロボロになってしまって、日々保湿を欠かすことができません。スキンケアをしっかりしないと、外出も厳しいのです。母を責めるわけではないのですが、将来、私の子供にも遺伝するのではないかと思うと、絶望的な気持ちになります。身体に乳酸菌が良いことはわりと知られた事実ですが、一方で効果のない説もあって当然ですよね。
これも本当かもしれません。それは、個人差があるほか、乳酸菌はあくまでも菌であり、すぐに効く薬ではないからです。とりあえず、自分に合うかどうか試した後で判断するべきです。
近年は毎年のように冬になるとインフルエンザにかかる人が多数でます。
年々予防注射を実施する人も増えていますが、都市部では相当の数の人がかかているのが現状です。
実際の感染の原因は色々考えられますが、特に電車や街中、仕事先など、多数と接触する場所で感染をしているのだと思います。
ヨーグルトをたっぷり食べていた私ですが、実は、ヨーグルトと同じくらいにお味噌や納豆といったものも乳酸菌を含む食品みたいです。乳製品からしか摂れないと思い込んでいました。
照れくさいです。
私は花粉症になってしまってから、乳酸菌を摂取するようになりました。一昨年から花粉症を発症してしまって、鼻水とくしゃみがやまなくなりました。薬を服用するのは避けたかったので、テレビ番組でやっていた乳酸菌サプリを試しました。
今のところは、これにより花粉症の症状を抑えられています。
乳酸菌シロタ株イコール、何といってもヤクルトです。
昔、白血病になり病気を克服した経験のある渡辺謙さんのCMをよく目にします。
すっかり白血病を完治し、ハリウッドでの演技が高い評価をうけている渡辺謙さんがコマーシャルで薦めていると、とても効果が期待できそうな気分です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です